【お金の勉強】お金持ちになるためのロードマップ!ただ労働しててもお金・幸福度は上がらない!早くラットレースの罠に気づきましょう!!

お金
スポンサーリンク

こんにちは、りゅうきです。

 

皆さんは「労働してお金を得る」

これがふつうの働き方だと思っていませんか?

 

サラリーマンの方だったら

毎日会社にいって、必死に働いて、疲れて、うちに着く頃にはヘトヘト…

また上司など会社での人間関係や楽しくない(やりがいのない)

ストレスがたまる、、、

 

まだ社会にでていない学生であれば

学校終わってから夜遅くまでバイトする、疲れて勉強できなくて寝てしまう…

 

そんな生活になっていませんか?

 

今回はこのような世間では当たり前だとされている働きかた…

この皆さんの価値観をぶっ壊して

お金持ちになるための働きかた

これについて話していきます!

 

今回の記事は、名書ロバートキヨサキの『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』の要点をまとめて話していきます。

スポンサーリンク

ラットレースとは

今回のテーマにもでてきましたが、

そもそもラットレースってなんだよ!

そう思ってる人多いでしょう。

 

ラットレースというのは、

必死に回し車を回すハムスターを想像してもらえればわかりやすいと思います。

皆さんはお金を得るためにせっせと労働しますよね(働く)

そのお金は生活費や娯楽なんでもいいのですが支出します。(使う)

それでまたお金を得るために労働する。(働く)

 

この繰り返しているんですよね。

 

要は、お金を稼ぐために自分の時間を投下して、

お金を得る

他の言い方をすると『時給労働、日給労働』っていうやつですね!

自身が働かなければお金は入ってきません。当たり前ですけど…

休めば休んだ分減ります、、、

 

つまり、サラリーマンが日々頑張って働いていることというのは

ただ回し車を回してるのと同じなんですね。

・朝から晩まで働きずめ

・給料上がるのを待ってる

・毎日同じことを繰り返す

 

このような状態では、ハムスターと同じように前に進むことはないです…

いつまで経っても楽になることはないです。

 

ではどうすればいいのか

・マネーリテラシーを身につける

これが大切になってきます。

まずは知識をつけましょう。

 

キャッシュフロー・クワドラント

お金持ちになるためには「お金の知識を身につける!」

これが大切になってきます。

ではどのような知識が必要なのかというと

この資本主義社会におけるお金の流れですね!

安心してください、中身はシンプルです!

キャッシュフロー・クワドラントとは

キャッシュフロー・クワドラントとは、

直訳すると「お金の流れ・4等分」このようになります。

これは「働きかたを4つのグループに分けたもの」ということです。

それでは、この4つをグループをそれぞれ説明します。

Employee(従業員)

これは簡単にいうと雇用させることで稼いでいる人です。

例えば、

・サラリーマン

・アルバイト

・公務員

が挙げられます。

ほとんどの方がここに含まれるのではないでしょうか。

 

この働きかたは自分の時間を売って収入を得ます。(労働収入)

つまり、働いた時間を10とすると10のお金を稼ぐことができます

 

この区分の人たちは、「安定」「保険」を第一に考える傾向があります。

よく「公務員は安定してるから〜」、「もしものための保険だから!!」という人もいますが…

こういった人がEのクワドラントになります。

Self Employee (自営業者)

このクワアドラントは、個人事業者です。

例えば、

・中小企業の社長

・ブロガー、YouTuber

・弁護士、介護士

・医者

が挙げられます。

 

この働き方は、やったらやっただけ稼げるようになります。

つまり10働いたら20にも30にも稼げたりするわけです。

先ほどのEクワドラントより稼げますよね!

 

この区分の人は、「雇用されるのを嫌い」、「自身の能力で仕事を管理したい」このような考えの人が多いです。

Business Owner (ビジネスオーナー)

このクワドラントは、人を雇って仕組み化して稼ぐ人です。

例えば、

・会社の経営者

・本や電子書籍など印税で稼ぐ人

などが挙げられます。

 

この働き方は、最初の仕組みつくりにだけフォーカスして、

物または人に働いてもらうため、自身は働かなくても収入を得ることができます。

Investor (投資家)

このクワドラントは、自分が持っているお金を投資して稼ぐ人です。

これは、例もなく投資家です。笑

 

この働き方は、

・他人の時間、他人のビジネスで稼ぐ

・自身の時間は使わない。(投資したお金でお金を稼ぐ)

・投資家の7割の収入は投資で稼ぐ。E ,S,Bからの収入は3割ほど

 

この投資家は、大きなお金を投下して、莫大な利益をゲットしています。

数十億の資産家とかのレベルです。

クワドラントからみる結論

ここまで説明してきましたが、

じゃあどうすればいいのか?これを話していきます。

周りを見ると、ほとんどが従業員クワドラントまたは自営業クワドラントの人が多いのではないでしょうか。

結論、真のお金持ちになるには、

右のクワドラントにいけ!!! です。

 

右とはビジネスオーナーと投資家クワドラントです。

 

この理由として、

左のクワドラントは、自分の時間・労働を売って収入を得ています。

もちろん僕たちの時間や労働には限界がありますよね??

もし、稼げたとしても時間をかなり消費してしまう…

だからこの左のクワドラントの稼ぎには限界があります。

 

一方、右のクワドラントは自分ではなく、

お金や他人に稼いでもらうので多額を稼ぐことができます!

 

皆さん右を目指すんですよ!!!!

ラットレースから抜け出すには

 

ここまででどのような方向性に進めばいいか理解できたのでは

ないでしょうか?

けど、急に右に行けば稼げるからといってビジネスオーナをしろと言われても

できないですよね笑

当然です!僕もできません笑

 

では、実際にこのラットレースにぬけるためには具体的に

どのように攻略すればいいのか説明します。

結論、『自分の商品を作れ!!!』です。

ここで、「はぁ??」って思う人もいるでしょうからちゃんと説明します。

このキャッシュフロークワドラントを攻略する2つのルートは

 

『E→S→B→I』

『E→I』

この2つの順にステップをふんでいけばオッケーです!

『E→S→B→I』で実際には何すればいいのか、、、

つまり、副業(ビジネス)しましょう!!ってことです。

副業はなんでもいいですが、

例えば、

ブログを始める

YouTube始める

物販(せどり、不用品販売、中国輸入)を始める

こんなところから始めればいいです。

これが自分の商品を作れの意味です。

 

またもう一つの『E→I』ですが、、、

「いきなり従業員から投資家??」と思う人も多いと思いますが、

これは投資信託(つみたて)に早く取り組みましょう!!ということです。

はやくつみたてを開始して時間を味方にする

複利効果でお金が徐々に大きくすることができます!!!

 

投資信託を開始するにはこちらがおすすめ

楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽天スーパーポイントが貯まる、使える楽天証券でおトクに資産形成を始めよう!

・ブログ開設におすすめのサーバーとドメイン(ブログ開設にはサーバーとドメインが必要です)

サーバー:エックスサーバー

ドメイン:お名前.com エックスドメイン

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これまでの働き方の考え、価値観は変化したでしょうか。

真のお金持ちになるのは、決して簡単なことではありません。

しかし、実際に行動しなければ今の状況と何も変わらないですよね。

まずは、『ラットレースから抜け出すことを意識して行動していく!!』

これが何より大切だと思います。

 

皆さん!若ければ若いだけいいです!!

真のお金持ちになるために行動しましょう!!!

 

今回の記事でさらに深掘りして理解したいそんな人は

『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』

この本を読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました